ぱりぽりタトバの小言。

日々のお仕事(Webサービス開発)で感じたことを超個人的な考えのもと綴っています。

何だかんだで“思いやり駆動開発“でしょ!そもそも知ってますか?

こんばんは。僕です。

突然ですが、みなさんは"思いやり駆動開発"と言う言葉をご存知ですか?

僕は2年ほど前に知りました。
と言うのも僕の会社のような少人数の中に開発やカスタマサポート、営業などの職種がいると、ITサービス事業なのに開発者以外はシステムには無関心だったり、営業からの案件は社内で受託開発をしてるような感覚だったりと、少人数の会社なのに全員でサービスを世にだしてる感じがしなかった訳です。
そうなると障害が発生すると開発の責任みたいな空気が流れます。
そして…そんな空気が開発者に浸透しちゃて、自分の携わった案件だけリリースできれば良い!みたいなソースコードが大量に増えるんです。
その場しのぎで共通化や汎用性など意識しないプログラムです。
次に同じ箇所をイジる人がすごく困る。

そんなことを解決すべく考えてたときに見つけたのが”思いやり駆動開発”です。

くわしくはこちら↓



まさに!って感じでした。

でも僕は半年と言う短い期間でしたが、”思いやり駆動開発”を提唱して、思想を訴え続け、既存のコードでの解説などもやりつつ浸透をはかってきましたが…ダメしたねorz
プログラムと言う狭い範囲の中でも...ダメしたねorz


こちら↑にもありますが、相手を理解することは難しいです。”思いやり”や”協力”、”協調”は人により捉え方も違う。そう言ったところにも原因があるのだと思います。

でも僕の場合は違いました。
そもそも相手を思いやる開発にはスキルが必要だと感じました。

汎用性や保守性などを意識したプログラミングやコメントの書き方、そもそもサービスのコンセプトや仕様などを人に伝えるスキルも然りです。プログラミングスキルの低い人が作った共通部品が使えなかったり、それが足枷になることもあります。

極端ですが、9回裏ツーアウト満塁の一発逆転のチャンスで野球未経験だけど”思いやる気持ちは誰にも負けない!”って人間を代打におくりますか?ってお話です。

今回はダメでしたが、”思いやり駆動開発”の考え方は素晴らしいのは間違いないです。
いつか「うちは”思いやり駆動開発”だよ!」と言える日がくるよう頑張ってきたいです。



仮面ライダーカブトを今見ると出演者が豪華でヤバかった!!

おはようございます。僕です。

今日は少し趣向を代えて綴ってみたいと思います。

皆さんは仮面ライダー好きですか?
オダギリジョー水嶋ヒロ佐藤健瀬戸康史、菅田将輝、福士蒼汰などなど人気俳優の登竜門とか言われてます。

僕は子供と仮面ライダーウィザードを一緒に見始めて今では子供よりもハマってます。
もともとハマり性なもんで…
あと仮面ライダー好きの方からするとデビューは遅いです。

↓こちらはハマってる証拠画像です。

f:id:nissy18:20150521090618j:image

そして仮面ライダーウィザード以前の仮面ライダーをレンタルして見てます。

最近見たのが仮面ライダーカブトです。
なぜ数ある平成ライダーからカブトを選んだかと言うと嫁も僕も“水嶋ヒロ”が好きだったからです。
僕の場合は水嶋ヒロ似の人が身近に二人いるので親近感が湧き好きになりました。
あっ“LOVE”じゃなくて“LIKE”です!!

…で先日に見終わったのですが、すごく楽しめた!!
最後のネイティブやら何やらの話の駆け足感は否めませんがそれでも楽しめました!!

仮面ライダーウィザードから鎧武、ドライブとリアルタイムに見てますが、仮面ライダーカブトは一番楽しめたのかも知れません。

そんなに楽しめたのはなぜか?

ストーリー云々やライダーのカッコ良さ云々ではなく、人気俳優(実力派)が違和感なくでてたからだと思いました。

水嶋ヒロ山本裕典、佐藤裕基、徳山秀典、、、

戦隊系のような演技にハラハラする事はなく、ゴールデンタイムでドラマを見てる感覚でした。
格段に安心感が違います。

仮面ライダーカブトはストーリーやキャラ設定、笑いなども良かったと思いますが、リアルタイムで見てたら同じモノでも少し違う感覚で見てたんだと思います。

…と僕は感じました。

なので次は佐藤健が主演の電王を見てみようと思います。
最近の佐藤健が演じてるキャラと電王のキャラが離れ過ぎてる気もしますが…

ではてば。

お初です。

何となくブログ初めてみます。
お仕事や趣味などで感じたり、考えたりした事を綴っていければと思います。

先ずは自己紹介。
三児(♂♀♀)のパパやってます。
本日36歳になりました。
趣味はテコンドー(指導員&現役選手)と仮面ライダー
バレーボールやフットサルとかスポーツは上手い下手に関係なく好きです。

お仕事はIT系です。

三流大学を卒業して中堅Sierに就職。
4年目くらいから部下を引き連れたて出向ばかりしてました。

三十路くらいに某大手WEBサービスの会社に出向して凄い刺激を受けた事を切っ掛けに、自社サービスへの意欲が強くなり、部下の投入が目的の関わり方ではなく、個人として今の案件に関わりたいと言う理由から案件は維持したまま会社を退職してフリーランスに転向。

2年ほどフリーランスを続けてから今の自社サービスの会社へ就職して現在に至ります。

今は開発以外にも企画や採用、そもそも会社を良くする為に良かれと思った事はドンドンやってます。

そんな経歴の持ち主でございます。

以後お見知り置きお願い申し上げます。