パリポリおやじの小言。

日々のお仕事(Webサービス開発)で感じたことを超個人的な考えのもと綴っています。

ゴーストバスターズ?否、ゴーストハンターズをご存じですか?

こんにちは。僕です。

 

みなさんはゴーストバスターズはご存じですか?


f:id:nissy18:20170304193129j:image

ゴーストバスターズ - Wikipedia

 

あっ、間違えました。

ゴーストバスターズは2016年にも新しく公開されてたので知ってますよね。

 

今回はゴーストハンターズです。

 

f:id:nissy18:20170304194059j:image

ゴーストハンターズ - Wikipedia 

 

"Big Trouble In Little China"で検索すると結構出てきます。エンディングテーマのタイトルらしいです。

 

この映画も随分と懐かしい感じなのですが、僕が小学生か中学生の時にハマって何度も見てましたね。

中国系じゃない方の女優さんに色気を感じた覚えがあります。

 

Youtubeに動画があがってたので軽く紹介します。

主人公のジャックと相方のワンが、空港にワンの恋人ミャオを迎えいくが、ホワイトタイガーと言う組織にミャオが拐われてしまう。

そしてホワイトタイガーを追いチャイナタウンに訪れると、ちょうど黄色と赤のマフィア?の争いに巻き込まれてしまう。ワン曰く黄色は良い連中らしい。

黄色のマフィアが優勢になりかけた時に爆音と共に「嵐の三人組」と言う、やたらカッコいい三人組が空から舞い降りて乱入してきます。それがまたやたらと強い!

そしてラスボスのロー・パンとも遭遇しますが、その場は何とか逃げます。

 

誘拐されたミャオが風俗?に囚われてることを知り、ジャックとワンが助けに行きますが、またまた嵐の三人組に邪魔されて、今度は嵐の三人組に恋人を奪われてしまいます。

 

そしてエッグ・シェンと言う妖術使い?霊能者のジジイと黄色のマフィアの助けを借りて、ついに最終決戦に向かいます。

相手は、ロー・パン、嵐の三人組、赤のマフィアです。果たしてジャックらミャオを奪還することができるのか…

 

この映画の魅力は何といってもアクションです。ジャッキー・チェンブルース・リーのような本格的なアクションではなく、いわゆるB級アクションです。

最初の黄色と赤のマフィアのバトルなんかも見物ですし、何といっても嵐の三人組の振る舞いは身震いします。

嵐の三人組の1人"稲妻"は、超肉体派でパワー系。三人組の中でリーダー的な存在であり、主君のロー・パンに忠義な男です。最後がまた…。

次に"雨"は、長髪なサラサラヘアーが特長です。身軽でテクニック系。最終決戦でのワンとの一騎討ちは見物です。

そして最後の1人"雷鳴"は、特別感がスゴいです。雷を操り、必ず何らかのインパクトを残します。そして最後も…。僕的には陣内孝則に似てるなと勝手に思ってます。

 

そんなゴーストハンターズですが、実はイジられてる映画らしく。

 

カンナムスタイルのパロディだったり…

 

こんな動画があったり…

 

そんな動画があります。

やはりロー・パンや嵐の三人組のインパクトはスゴいと言うことですね。

 

どうですか?見たくなりましたか?

ほんと、どーしょうもない映画なので本当に暇なときにでも見てください。

 

ではでは。