読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリポリおやじの小言。

日々のお仕事(Webサービス開発)で感じたことを超個人的な考えのもと綴っています。

自社サービスと社内SEが一緒になってない?

こんばんは。僕です。

久々にブログ書きます。

 

実は年末からバタバタしてまして、今までの人生で一番トラブルに見舞われてました…orz

トラブルって面白いもので連続して起こるんですよね。「えっ!?なんで今なの?」をちょうど1ヶ月の期間で4回ありました。

まだ対応中のトラブルもありますが、1つ1つ片付けていってる感じです。

 

その話は置いといて、今日は自社サービスと社内SEの違いについて書こうと思います。

これまた超個人的な見解ですので悪しからず。

 

まず始めに「なぜ、このようなことを書こうと思ったのか?」です。

僕の会社も中途採用をしていて転職エージェントを使用してますが、求人票の職種のカテゴリに"社内SE"はあるけど"自社サービス"がないことが多々あります。ほとんどの転職支援サービスにはないんじゃないかなー?

 

中途採用の面接官をしていると、社内SEの求人では、感覚値で8割、9割は社内SEに対して以下のような印象をもって応募してきます。

 

・残業がない

・開発は外注に丸投げ

・社内システムのメンテナンスのみ

 

僕は社内SEの経験がないので実際にはそんなところもあるのかも知れませんが、少なくとも自社サービスは全然違うと僕は感じています。

僕がどう感じているかは、過去にも綴っているので、そちらをお読みください。

 

こんな奴は自社サービスは止めておけ!たぶん苦労するし、まわりに迷惑かけるよ。 - パリポリおやじの小言。

自社サービスでの働き方を僕なりに整理してみたよ! - パリポリおやじの小言。

自社サービス開発者の運用はボーっと待ってるだけじゃないよ! - パリポリおやじの小言。

 

また僕の会社も社内システムのエンジニアはいます。ただ担当者は自社サービスの開発・改善に携わっていませんが、自社サービスのインフラ関係では携わってますね。

 

うちにいる社内SEのお仕事は下記の通りです。

 

・自社サービスのインフラ構築とメンテナンス

・自社サービスの開発環境構築とメンテナンス

・社内インフラの構築とメンテナンス

・社内システムの構築とメンテナンス

・社内危機の発注や設置とメンテナンス

・社内アカウントの設定と棚卸し

・社内PCの設置と棚卸し、トラブル対応

・利用するソフトウェアの計画や導入

・利用するハードウェアの計画や導入

・ビルなどの停電対応

 

ざっと挙げてみると、定期的な作業と言うのがあまりないです。

見る人が見ると足りてないのかも知れません。見る人が見ると最初に挙げた内容と同じかも知れません。

ただ自社サービスのエンジニアとは明らかに違うので、これから転職活動する人はその違いを理解した上で面接に挑んで欲しいと思います。

 

また最近は売り手市場でどこも人が足りていないようです。なので希望の会社の内定を獲得する可能性は高くなるはずです。

そんな状況だからこそ、内定獲得だけで浮かれずに入社後に期待に応えられるよう気を引き締めて欲しいですね。

 

余談ですが、先日辞めた社員が転職先では期待されてるらしいと辞めた社員の同期から聞きました。

 

それ…当たり前ですよね。

そもそも期待されてない中途入社ってないやねん!!