読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリポリおやじの小言。

日々のお仕事(Webサービス開発)で感じたことを超個人的な考えのもと綴っています。

ブラックじゃないIT企業が“未経験者大歓迎!“と謳ってる理由。

こんばんは。僕です。

先日に友人の結婚式に行ってきました。
職場結婚で僕と同じIT系です。

新郎新婦ともに同じ職場なので同じ会社の人が祝辞を述べていました。

毎度思うけど、会社の上司が祝辞すると会社の話ばかりになることって多くないですか?今回もそんなんだったんで「もっと二人のお話を…」なんて思ってたんです。

でも今回はその会社の採用ポリシーに共感が持てたのでお話ししたいと思います。

二人とも未経験者で中途入社です。
…と言うのも未経験者でも募集してる会社がそこしかなかったらしいです。
ITの中途で未経験者を採用するところって珍しくないですか?僕の会社は中途と言えば経験者ってのが当たり前になってます。

でもその会社は中途入社で未経験者は大歓迎らしいです。むしろ経験者は雇わないらしい。
もし僕の会社と同じような採用をしてたら新郎新婦は出会わなかったってことですね。

そこには中途…ある程度の年齢の未経験者でもIT業界にチャレンジできる会社でありたいと言う"思い"がありましま。ITの駆け込み寺みたいな存在ですね。
その採用の方が社会人としての基礎はできていて、中途でも未経験者と言うことでモチベーションも高く真っ直ぐに育ってくれるから結果的に良いとのことです。「確かに!」と思いました!
あと友人と話してみると、会社に対する帰属意識がメチャメチャ高い!「未経験者の俺を雇って育ててくれた!」と強い思いがあります。

このご時世だと組織に寄生する社員は多いですが、こういった組織を裏切らない社員は少ないです。組織にこう言った社員が数人いると組織は強固なものになると聞いたことがあります。

話は戻しまして…
また新卒だと社会人としての基礎から教えなきゃならないです。また自分から学ぶ姿勢もマチマチです。教えてもらえるのが当たり前にみたいな新人もいますしね。なので立ち上がりもマチマチです。
でも中途の未経験者は頑張るしかないんです。だから未経験者なのに立ち上がりも早く真っ直ぐに育つと…。すごく納得しました。

逆に経験者は良くも悪くも楽する方法を知ってます。効率的に働いて楽する人もいますし、働いてるふりして楽する人もいます。
経験者だと仕事のやり方や考え方も違います。仕事への姿勢も人それぞれです。
それを変えてもらうのは困難です。このスイッチングコストはバカにできないです。
そんなリスクが経験者にはあります。

そう考えると、んーん…なんか中途採用も考えなきゃな?と思いますね。

ではでは。