読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリポリおやじの小言。

日々のお仕事(Webサービス開発)で感じたことを超個人的な考えのもと綴っています。

ユーザー体験を最大化してサービス開発してますか?

ご無沙汰してます。僕です。

最近はお陰さまですごく充実した日々を過ごさせて頂いております。

僕の会社のように少人数だけどWebサービスを開発・運営してるとリソースが潤沢でないのでコツコツとサービスを成長させる必要があります。グロースハックってやつです。

Web広告を出せない訳ではないけどCTR、CVRを上げるためにもサービスを成長させなければなりません。

では、どーやって成長させれば良いんだっけ?
そんな質問の最初の回答になるであろう記事を紹介します。

まずは根性、そして「ユーザー体験の最大化」を考えろ!iQONの投稿数を40倍に急成長させたグロースハックの考え方-VASILYセミナー前編 | アプリマーケティング研究所

大事なのは“ユーザー体験の最大化”です。
“最適化”とは違うと言うのに注意してください。

僕の会社では、開発者はシステムや機能を改善する要望が多く、営業やカスタマサポートはお客様の声からの改善の要望が多くいのですが、サービスとしてどうなっていくのか?と言うお話ができていません。
機能改善や機能追加が多く確かに大事なのですが、それだと「ユーザー体験の最適化」なんですよね。

ちゃんとユーザー体験を意識してサービルの拡がりを考えられる人もいますが少ないです。
また考えてもお花畑になってしまい、どうにも手のつけようがないサービス体験を語ってるだけの人もいます。

それにはお花畑にならない程度の妄想力が必要なんだろなと思いますが、お花畑にならないようにユーザー体験を最大化するには?
別の話でもよく聞きますが、以下の3つが大事だと思います。

①やりたいこと
そのサービスでユーザーや社会に対してどうしたいか?

②やるべきこと
そのサービスはユーザーや社会に必要とされているか?

③やれること
そのサービスは実現できるか?

この3つを常に自分たちに問いかけていれば、お花畑にならないユーザー体験を最大化させ、ちゃんと計画して進められるのだと思います。

ユーザー体験の最大化を意識すると今の仕事は何倍も楽しくなると思います。

ではでは。