読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリポリおやじの小言。

日々のお仕事(Webサービス開発)で感じたことを超個人的な考えのもと綴っています。

感情・行動・思考優先型の頑張り方を僕なりに整理してみた!

こんばんは。僕です。

突然ですが…
人は感情優先型、行動優先型、思考優先型の3つのタイプに分かれるらしいのをご存じですか?
数年前に会社に心理学か何かの先生が来て教えてくれました。
その時は社員をそれぞれのタイプに分けてちょっとしたワークをやったりしました。
ちなみに僕は思考優先型です。

各タイプの細かい説明はそのままなので割愛しますね。
物事を判断する時や始める時に何を優先にするかと言う事です。

それぞれのタイプには得意なタイプと不得意なタイプがあり、ジャンケンのような関係になります。

感情優先型は✊グー
行動優先型は✌チョキ
思考優先型は✋パー

てな感じです。

感情優先型は思考優先型に弱く、行動優先型は感情優先型に弱く、思考優先型は行動優先型に弱いです。
この関係については凄く納得いってます。

ただ今回感じた事は関係云々ではないです。

会社で仕事が下手な人や成長しない人を見ていると自分のタイプに合った頑張り方をしていないように思えます。

自分のタイプが苦手としてるタイプのような振舞いをしてる場合です。

例えば、感情優先型の人が思考優先型のように考えてばかりいたりします。
言い方は悪いですが…
その頑張りが無駄なんです。
自分の能力を劣化させてるんです。
そう僕は捉えてます。

K-1ボブ・サップは覚えてますか?
下手にキックボクシングを覚えたら急に弱くなりましたよね?
絶対王者だったアーネスト・ホーストに2度も勝ち、総合でも絶対王者だったノゲイラをも苦しめたんです。
それがキックボクシングを始めたらボロボロになりましたよね?

苦手なタイプの真似事は、そのボブ・サップと同じだと思います。

ほとんどの場合が上手くいかないです。
その上手くいかない状態を誤魔化す為に自分を偽ります。
そして結果として、いつまで経っても仕事が下手だったり、成長しなかったりします。

ではどうすれば頑張れば良かったのか?

先ずは自分のタイプに合った頑張り方から入るべきだと思います。

その自分のタイプに合った頑張り方はそれぞれで分かりませんが…
苦痛じゃない頑張り方だと思います。
カッコつけない自分らしい頑張り方だと思います。
人を真似ない頑張り方だと思います。

また自分のタイプに合った頑張り方を継続させる為には何をすべきかで感じた事があります。

感情優先型:感情を忘れない!

このタイプが継続しなくなるのは、その時の感情が冷めた時です。
その時の感情が冷めない意識を持ち続ければ良いだけだと思います。

試合で負けて「この悔しさを糧に…」となりますが、このタイプは″悔しさ″を感情のまま持ち続けますので、時間と共に薄れていき頑張れなくなります。
なので″悔しさ″を忘れなければ良いんです。
その為に何らかの工夫をすれば良いんです。

行動優先型:次から次に動く!

このタイプが継続しなくなるのは、次の目標を見失った時です。
下手に考え過ぎて自分の行動に自信が持てなくなると目標を見失います。
なので行動が目標を生むように行動すれば良いと思います。

試合で負けて「この悔しさを糧に…」となりますが、このタイプは″悔しさ″を行動に直ぐ移せますが、その行動に不安を感じると頑張れなくなります。
なので次から次に行動に移せば良いんです。

思考優先型:考える!また考える!

このタイプが継続しなくなるのは、考える事が面倒になった時です。
考えを否定されたり、考えと違う方向に物事が進んだりすると面倒になります。
簡単に言うと、自分の考えが及ばなくなった時です。
なので考える事を止めなければ良いと思います。

試合で負けて「この悔しさを糧に…」となりますが、このタイプは″悔しさ″よりも負けた理由や対策を考えますので、負けた理由が分からなかったり、対策が通用しないと頑張れなくなります。
なので負けた理由が分からなければ考えて続ければ良いんです。
対策が通用しなければ通用する対策を考え続ければ良いんです。

読み返すと当たり前の事を綴ってますね。
すみません。

言いたいのは…

自分の土俵で諦めたら終わりです。
諦めるか否かはは自分で決めるものです。

…ですね。