ぱりぽりタトバの小言。

日々のお仕事(Webサービス開発)で感じたことを超個人的な考えのもと綴っています。

バッタを飼ってみたけど驚きのコスパだった!だけど…。

こんばんは。僕です。

 
夏に近所の空き地でバッタを捕まえてから、飼い始めて3ヶ月が経ちました。
 
基本的なバッタの飼い方はネットやらで調べれば一通りでてくるので、僕はバッタとの3ヶ月で学んだバッタの飼育…と言うよりバッタとの暮らし方について綴っていきたいと思います。
 
まず最初に飼い始めたのは…
 
 
 
 
…の3種です。
 
餌はイネ科の植物とのことなのでネコジャラシが好物です。近所に生えてるので無料。コスパ高っ!!
 
あとネットでキャベツやレタスも食べるとのことだったけど、最初はまったく食べませんでした。与えてはカピカピになるの繰り返しです。
ただレタスはいつの間にか食べるようにはなりました。
 
そんなこんなで数週間は順調に飼育出来てたのですが、ある日に一匹のバッタが餌もまともに食べず弱々しくなり、そしてお亡くなりになりました…orz
 
ここでバッタ飼育のポイント。
 

○水は必要!

ネットで「バッタは羽が濡れるのを嫌がる!水分は餌から採るから水は要らない!」的な情報を得てたので水はあげなかったのだけど…
お亡くなりになったバッタと同じように他のバッタも弱々しくなりました。
そんな時、たまたまレタスを与えたら、レタスについた水を必死に飲みだしたのです。
「あれ?」と思い、霧吹きでネコジャラシに水滴をつけたら、またまた必死に飲んだのです。
そしたら餌も食べて復活しました。
 
 
そんなこんなで水を与えることを覚えてから、また順調に飼育を続けました。
 
そして仲間も増えました。
 
 
 
…の2種です。
トノサマバッタは近所の空き地ではなく、広い公園に遊びに行ったときに捕まえました。
虫かごも賑やかで餌もたくさん食べます。
なので会社帰りにネコジャラシを取って帰ったり、朝に取りにいったりしました。
何やかんやで朝晩の餌取りも生活にフィットしていきました。
 
…が、ふと気付いたのです。
 
ここでバッタ飼育のポイント。
 

○人件費が掛かる!

餌が近所に生えてるネコジャラシなので無料。コスパ高っ!と思ってたのですが、朝や晩にネコジャラシを取りにいくので実は人件費がかなり掛かってる。
しかも10月頃になると青々とは生えてるネコジャラシが少ない。また空き地も草刈りが入ってしまって、道路脇に生えてるのをコツコツつんでくる感じ。
困った時はレタスに頼れますが…
 
 
そんなんでも飼育を続けました。
10月下旬になると寒さからかクビキリギス以外のバッタが弱ったり、お亡くなりになったりしました。
 
そしてある日に事件が起きました。
オンブバッタが行方不明になったのです。
餌を変えるときに逃げたのか…と思ってましたが違いました。
 
ここでバッタ飼育のポイント。
 

○共食いする!

犯人はクビキリギスでした。
餌が切れてた日にショウリョウバッタのバラバラ事件とオンブバッタの行方不明事件が同時に起きました。
その時に思い出したのです。バッタが産んだ卵をクビキリギスが食べてたのを…
そしてネットで調べたらクビキリギスは共食いするんですね。口も牙が生えてるようでエグい。カマキリも食べる時があるらしいです。
そんな怖いバッタは一緒に飼えないので、クビキリギスは即座に自然に解放しました。
ただバラバラにされたショウリョウバッタは一番最初に捕まえたバッタだったで元気だったのでショックです…orz
 
 
そして今に至ります。
あと嬉しい気付きとしてバッタも人に慣れるっぽいです。
最初は餌を変えるときにバタバタとパニックになってたのですが、今は虫かごに手を突っ込んでも普通にしてます。
まー指で突っつけば跳ねますけどね。
 
こう長く飼ってると愛着も湧きますね。
 
もう季節は寒くなりましたが、みなさんが来年の夏にバッタを飼う機械があれば、ぜひとも参考にしてもらえればと思います。
 
また田舎に帰ったり、キャンプに行くと子供たちがザリガニを捕まえてきて「飼いたい!」みたいな話になることがあります。
そんな時のためにザリガニの飼育方法についても簡単に書いたので興味のある方は併せてご覧ください。
 
ではでは。

メンヘラ気質の人と付き合って過敏性腸症候群になった!

お久しぶりです。僕です
 
突然ですが、みなさんはメンヘラってご存知ですか?
 
「精神が病んでいる人・行動が超ネガティブで異常な人」を表す言葉です。
 
そんな人と付き合って苦労した男性が多いみたいです。
 
ちなみに僕もメンヘラに近い人とは付き合った経験があります。その時は僕がストレスに耐えられずにお別れしました。
 
メンヘラの人とはもう付き合いたくない!ってんで、こんな記事も多いです。
 
 
当時の僕は日本人に多いと言われる過敏性腸症候群ってのになりました。電車とか会議とか「ここで腹痛は勘弁!」な時に腹が痛くなる症状です。
一番ヒドい時で外出先とかでは歩くのも苦痛になった時があります。体重も10kg以上も落ちました。
その彼女が原因とは分からず…
運動もしてたので順調に痩せてると思ってました。昔から腹は弱いのでたまたま普段よりヒドいのだと思ってました。
 
ただ、あまりにもヒドいので看護婦の友人に聞いたら過敏性腸症候群ってのを教えてくれました。
 
今回は僕の当時付き合った人や会社にいるメンヘラ気質の人から感じた特長を超個人的見解で挙げていきますね。
超個人的な見解です。そこはご了承ください。
 

心に大きな傷を負ってる。

両親や恋人、友人の死や両親の離婚など吹っ切れていない何らかの傷を負ってます。
また自分も離婚してたりと両親と同じ道を歩んでたりします。
極端な話で「なんで自分だけ…」的な思いから「なんでアイツは…」的な気持ちが生まれてしまうようです。
 
お別れした人は、両親が離婚してましたね。
職場のメンヘラっぽい人は、両親が離婚してて本人も離婚してます。あと過去に身近な人が自殺したらしいです。
 

人に媚びる

ちょっとした事でも回りに話さないと自分が耐えられないようです。仕事で嫌なことがあると真っ先に同僚に話します。
とにかく自分を理解してくれる人を必死に集める症候にかられるようです。
でも上司には逆らわないようです。
 
お別れした人は、気に入らないことがあると誰彼構わず話されました。しかも大袈裟に話すので厄介でした。
このような人が職場にいると面倒くさいです。
職場のメンヘラっぽい人は、一度注意したら裏で色々と言われましたね。あー腹立つ!
 

人に厳しく自分に甘い

なぜか人に厳しく自分に甘い印象です。
仕事でも「あの人はダメだ!この人はダメだ!」と言うけども自分は一生懸命やってるから問題ないと思ってたりします。
基本的な思考が「自分は悪くない!」です。
 
お別れした人は、「私は悪くない!」が口癖でしたね。
職場のメンヘラっぽい人は、「あーして欲しい。こーして欲しい。」ばかりで自分の視点でしか頭が回らないようです。
 

自分を過小評価してる

とにかく自信がないです。
人に褒められたい願望が異常に高いのに褒められても褒められても満たされない印象です。
褒められても自信に繋がる事はなく「私なんて…」と常に思っている。
なので付き合うまでは簡単です。
ワンピースのベビー5みたいな感じです。
 
お別れした人は、とにかく自信がなかったです。なので外見は良かったけど人前に出せなかった。
職場のメンヘラっぽい人は、元カレが駄目な奴ばかりですね。
 

自意識過剰

人の視線とかに敏感です。
「好かれてんじゃないか?」みたいな勘違いをして、何もしてないのに距離を置かれたりします。
 
お別れした人は、やたらと「○○がずっと見てくる」とか言ってましたね。
職場のメンヘラっぽい人は、自分都合で相手への態度が急変しますね。
 

すぐ泣く

すぐ泣きますね。
感情的になると言うより起伏がは険しいイメージです。自分が信じたものが少しでも変わると不安で仕方ないようです。
泣いては反省して凹んでを繰り返してたように思います。
仕事とかで泣かれるも話しにならないので勘弁してほしいですね。
 

ワークライフバランス

やたらと仕事とプライベートを分けたがります。
よくよく考えると自分が公私混同してます。
仕事に対して「プライベートで予定があるので無理です!」とか十分に公私混同してると言えますよね。そこを調整して両方こなすのがワークライフバランスだと思うのだけど…
 
お別れした人は、上記の通りです。
職場のメンヘラっぽい人は、プライベートが優先されるよう頑張って調整してますね。
 

すぐ人を嫌う

人に対して毛嫌いが多いです。
かなり第一印象が大事なようです。
 
お別れした人は、やたらと「あの人はムリ!」とか言ってましたね。
職場のメンヘラっぽい人は、「絶対ムリ!」とか急に無視したりしますね。
 

イライラしてる

なんかイライラしてます。
世の中を色眼鏡で見ている感じがします。
 
お別れした人は、人が自分より幸福な環境で育ってると思うと「なんでコイツが…」とイライラするみたいでした。
職場のメンヘラっぽい人は、なにかとイライラしてます。
 

スケベ

なんかスケベです。エロです。
 
お別れした人は、エロかったです。
職場のメンヘラっぽい人は、話を聞く限りではエロいです。
 
 
ちなみに過敏性腸症候群はストレスの根本的な原因を取り除いてもすぐにはな治りません。
僕の場合は当時の彼女でしたが、電車も然りでいつでもトイレにいけないと言う状況がストレスの原因になっていたからです。ただ時間と共に治っていきます。
もともとお腹が弱いので完璧に治ってるのかは判断がつかないけど当時に比べたら今は普通に生活できて比じゃないですね。
 
そんな感じです。ではでは。
 
 

何だかんだで“思いやり駆動開発“でしょ!そもそも知ってますか?

こんばんは。僕です。

突然ですが、みなさんは"思いやり駆動開発"と言う言葉をご存知ですか?

僕は2年ほど前に知りました。
と言うのも僕の会社のような少人数の中に開発やカスタマサポート、営業などの職種がいると、ITサービス事業なのに開発者以外はシステムには無関心だったり、営業からの案件は社内で受託開発をしてるような感覚だったりと、少人数の会社なのに全員でサービスを世にだしてる感じがしなかった訳です。
そうなると障害が発生すると開発の責任みたいな空気が流れます。
そして…そんな空気が開発者に浸透しちゃて、自分の携わった案件だけリリースできれば良い!みたいなソースコードが大量に増えるんです。
その場しのぎで共通化や汎用性など意識しないプログラムです。
次に同じ箇所をイジる人がすごく困る。

そんなことを解決すべく考えてたときに見つけたのが”思いやり駆動開発”です。

くわしくはこちら↓



まさに!って感じでした。

でも僕は半年と言う短い期間でしたが、”思いやり駆動開発”を提唱して、思想を訴え続け、既存のコードでの解説などもやりつつ浸透をはかってきましたが…ダメしたねorz
プログラムと言う狭い範囲の中でも...ダメしたねorz


こちら↑にもありますが、相手を理解することは難しいです。”思いやり”や”協力”、”協調”は人により捉え方も違う。そう言ったところにも原因があるのだと思います。

でも僕の場合は違いました。
そもそも相手を思いやる開発にはスキルが必要だと感じました。

汎用性や保守性などを意識したプログラミングやコメントの書き方、そもそもサービスのコンセプトや仕様などを人に伝えるスキルも然りです。プログラミングスキルの低い人が作った共通部品が使えなかったり、それが足枷になることもあります。

極端ですが、9回裏ツーアウト満塁の一発逆転のチャンスで野球未経験だけど”思いやる気持ちは誰にも負けない!”って人間を代打におくりますか?ってお話です。

今回はダメでしたが、”思いやり駆動開発”の考え方は素晴らしいのは間違いないです。
いつか「うちは”思いやり駆動開発”だよ!」と言える日がくるよう頑張ってきたいです。



仮面ライダーカブトを今見ると出演者が豪華でヤバかった!!

おはようございます。僕です。

今日は少し趣向を代えて綴ってみたいと思います。

皆さんは仮面ライダー好きですか?
オダギリジョー水嶋ヒロ佐藤健瀬戸康史、菅田将輝、福士蒼汰などなど人気俳優の登竜門とか言われてます。

僕は子供と仮面ライダーウィザードを一緒に見始めて今では子供よりもハマってます。
もともとハマり性なもんで…
あと仮面ライダー好きの方からするとデビューは遅いです。

↓こちらはハマってる証拠画像です。

f:id:nissy18:20150521090618j:image

そして仮面ライダーウィザード以前の仮面ライダーをレンタルして見てます。

最近見たのが仮面ライダーカブトです。
なぜ数ある平成ライダーからカブトを選んだかと言うと嫁も僕も“水嶋ヒロ”が好きだったからです。
僕の場合は水嶋ヒロ似の人が身近に二人いるので親近感が湧き好きになりました。
あっ“LOVE”じゃなくて“LIKE”です!!

…で先日に見終わったのですが、すごく楽しめた!!
最後のネイティブやら何やらの話の駆け足感は否めませんがそれでも楽しめました!!

仮面ライダーウィザードから鎧武、ドライブとリアルタイムに見てますが、仮面ライダーカブトは一番楽しめたのかも知れません。

そんなに楽しめたのはなぜか?

ストーリー云々やライダーのカッコ良さ云々ではなく、人気俳優(実力派)が違和感なくでてたからだと思いました。

水嶋ヒロ山本裕典、佐藤裕基、徳山秀典、、、

戦隊系のような演技にハラハラする事はなく、ゴールデンタイムでドラマを見てる感覚でした。
格段に安心感が違います。

仮面ライダーカブトはストーリーやキャラ設定、笑いなども良かったと思いますが、リアルタイムで見てたら同じモノでも少し違う感覚で見てたんだと思います。

…と僕は感じました。

なので次は佐藤健が主演の電王を見てみようと思います。
最近の佐藤健が演じてるキャラと電王のキャラが離れ過ぎてる気もしますが…

ではてば。

お初です。

何となくブログ初めてみます。
お仕事や趣味などで感じたり、考えたりした事を綴っていければと思います。

先ずは自己紹介。
三児(♂♀♀)のパパやってます。
本日36歳になりました。
趣味はテコンドー(指導員&現役選手)と仮面ライダー
バレーボールやフットサルとかスポーツは上手い下手に関係なく好きです。

お仕事はIT系です。

三流大学を卒業して中堅Sierに就職。
4年目くらいから部下を引き連れたて出向ばかりしてました。

三十路くらいに某大手WEBサービスの会社に出向して凄い刺激を受けた事を切っ掛けに、自社サービスへの意欲が強くなり、部下の投入が目的の関わり方ではなく、個人として今の案件に関わりたいと言う理由から案件は維持したまま会社を退職してフリーランスに転向。

2年ほどフリーランスを続けてから今の自社サービスの会社へ就職して現在に至ります。

今は開発以外にも企画や採用、そもそも会社を良くする為に良かれと思った事はドンドンやってます。

そんな経歴の持ち主でございます。

以後お見知り置きお願い申し上げます。